windows7でメタトレーダー4トレード

この項では windows 7 でのメタトレーダー4トレードについて、お話をさせて頂きます。


・windows 7 は、正式な動作環境ではない

メタトレーダー4は、windows Vista 以降の windows OS には正式には対応していません。
(本来は、windows 98 〜 windows XP においての windows OS が推奨動作環境だったようです。)
しかし注意すれば問題なく使用できるケースが多く、メタトレーダー4自体も優秀である為に、windows Vista を経て、windows 7 となっても未だに利用され続けています。


・メタトレーダー4フォルダのインストール先

先ほど「注意すれば問題なく使用できる」と書きましたが、ここでwindows XP 以降の windows OS における注意点について触れて起きたいと思います。
それは、メタトレーダー4フォルダのインストール先ですが、デフォルトの「C:\Program Files」フォルダは避けなくてはなりません。
そうしなければ、いくつかの不具合の発生が確認されています。
例えば、Meta Editorで.mq4ファイルを新規作成して保存したのに、後でその.mq4ファイルの保存場所へ移動してもファイルが残っていない。
また一度それまで使用していたメタトレーダー4を閉じて、メタトレーダー4を再起動すると、前回まで使用していた設定が残っていなかった。
といった、保存に関した不具合が起こります。

その様な保存に関した不具合の原因は、windows XP 以降の windows OS のセキュリティの設定が関係しています。
デフォルトのインストール先である「C:\Program Files」フォルダにおいては、メタトレーダー4がデータを書きこんで保存する事ができない状態に設定されている為です。
セキュリティの観点から考えて見ると、windows OS のセキュリティ設定自体を変更してしまう方法を選択するのは、心理的に抵抗があるのではないでしょうか。
例えばCドライブ以下に別のフォルダを作成するか、Cドライブ以外のドライブに新しいフォルダを用意してメタトレーダー4をインストールしましょう。
デフォルトの「C:\Program Files」フォルダ以外では、データを書きこんで保存する事が可能です。


・32ビット版と、64ビット版について

windows 7 には、32ビット版と64ビット版の二つのバージョンが有りますが、どちらかのバージョンでしか動作しないといった大きな不具合は見られないようです。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク