メタトレーダー4の売買サインの決め方は?

メタトレーダー4では、様々なEAやインジケーターをインストールすることで、相場の売買サインを読み取ることができます。メタトレーダー4は世界中のトレーダーから支持されているFX売買プラットフォームなので、インターネット上に配布されているEAやインジケーターは星の数ほどあります。一般的に、メタトレーダー4の利用者は、世間で人気のあるEAやインジケーターを自身のメタトレーダー4に実装して試してみたり、専門書籍や専門サイトで知った有力なEAやインジケーターを実装して試したりしています。ひとつのインジケーターで売買サインを読み取ることはせず、複数のインジケーターを組み合わせて、売買サインを読み取ることになります。さらに、インジケーターのパラメーターを調節することもしますので、売買サインを読み取る方法論は無限大に存在するのです。

どのインジケーターを導入するのか、複数のインジケーターをどのように組み合わせてみるのか、そして各インジケーターのパラメーターをどの値に設定するのかで、成果は大きく異なります。そのため、FXの初心者はインジケーター選びに非常に悩まされるでしょう。

実際に使ってみて、一定期間における損益などを確認して、やっとその有効性が判断できます。まったく何を選んでよいのかわからない人は、ほかの人の真似からはじめてみてはいかがでしょうか。例えば、名のあるトレーダーが使っているインジケーターとそのパラメーターの値を全て真似してみるのも一つの有効な手段といえます。なお、検証中は、デモ口座を利用するか、または小額資金でトレードすべきです。自分なりに確証を得てから、投資金額を増やしましょう。

また、証券会社などのサイトでは、実際にプロのトレーダーの間で人気のあるインジケーターをランキングで発表しています。ただし、人気があるからといって、必ず利益を生むものではありません。

そして、人真似でインジケーターやEAの扱い方に慣れてきたら、今度は自分なりの投資スタンスを確立しなければなりません。検証を重ねる上で、または、実際にトレードを経験していく上で、自分なりの売り時と買い時を見つけることができるでしょう。イマイチ成績が上がらない場合は、パラメーターを微調整したり、新しいインジケーターやEAを追加してみたりする必要があります。その段階では、初心者の頃とは違って、自分の意思でどこを調節すればよいのか、あるいは、どのような機能がほしいのかわかるようになっているでしょう。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク