メタトレーダー4のメール設定

この項ではメタトレーダー4のメール設定について、お話をさせて頂きます。


◆メタトレーダー4のメール設定(@各種情報の設定)

・メタトレーダー4を起動
・画面上部メニューより、「ツール」→「オプション」へ進み、「オプション」ウィンドウを表示
・「Eメール」タブを選択し、「Eメール」画面を表示
・「Eメール」画面内の、「有効にする」チェックボタンをON
・「Eメール」画面内の、以下の各項目を設定

[SMTPサーバー]
[SMTPログインID]
[SMTPパスワード]
お使いのSMTPサーバー名や、ログインID等の情報です。ご自身で利用されているものを確認してご記入下さい。
[発信元]
発信元のメールアドレスを記入します。
[送信先]
送信先のメールアドレスを記入します。


◆メタトレーダー4のメール設定(A送信テスト)

・上記各種情報の設定後、「Eメール」画面内の、「Test」ボタンを押下すると、
「 Message was successfully queued ! Look at journal for more information. 」
というウィンドウが表示されますので、「OK」を押下してこのウィンドウを閉じましょう。
メール送信に失敗してもこのメッセージが表示されますので、必ず送信先にメールが届いた事を確認する必要があります。
この後「オプション」ウィンドウも「OK」を押下して閉じて下さい。


◆メタトレーダー4のメール設定(B送信成功の確認)

「ターミナル」ウィンドウの「操作履歴」タブを選択して、メッセージ内容を確認して下さい。

・メールの送信に成功していれば、テストした日時と以下のメッセージが表示されます。
「2012.05.13 14:44:00 Mail: 'Test message' has been sent 」
念のために送信先のテストメールについても、確認して見ましょう。
件名:Test message
内容:This is a test message.
というメールを受信していれば、メール送信が成功です。

・メールの送信に失敗していれば、テストした日時と以下のメッセージが表示されます。
「2012.05.13 14:54:36 Mail: 'Test message' failed 」
このメッセージが表示された場合は、いわゆる「メールが詰まった」状態の為、必ず一度メタトレーダー4を閉じてから再度メタトレーダー4開いて操作履歴を初期化して下さい。
その後メタトレーダー4のメール設定(@各種情報の設定)へ戻り、設定を修正して送信テストを行うようにして下さい。
そうしなければ修正内容が正しくても、メタトレーダー4はメールを送信する事が出来ませんのでくれぐれもご注意願います。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク