メタトレーダー4の日本時間の設定

この項ではメタトレーダー4の日本時間の設定について、お話をさせて頂きます。


・メタトレーダー4の日本時間の設定

値動き自体はどこのメタトレーダー4のサーバーでも激変と言うほどの差はそうそうないかも知れませんが、時差はサーバーの接続先によって様々です。
ここで時差対策をご紹介させて頂こうと思います。
メタトレーダー4のインジケーター機能を使って、価格チャートの下部に日本時間を表示させる方法で行います。
とは言いましても自分でプログラムを製作する必要はなく、Web上で無料公開されているカスタムインジケーターを利用すれば実現出来るんですね。


「JPN_Time_SubZero.mq4」というカスタムインジケーターがありますので、今回はこのカスタムインジケーターを検索してダウンロードし、入手して下さい。

ダウンロード後の手順は以下の通りです。
・メタトレーダー4をインストールしたフォルダから進んで、「experts」→「indicators」フォルダを開きます。
・「indicators」フォルダの中に、「JPN_Time_SubZero.mq4」を配置します。
・メタトレーダー4を起動します。
・「ナビゲータ」ウィンドウの中の、「Custom Indicators」を開きます。
・「Custom Indicators」以下に配置されている「JPN_Time_SubZero.mq4」を、任意の価格チャートへドラッグ&ドロップします。
・「JPN_Time_SubZero.mq4」に関する設定を行うウィンドウが表示されますので、任意の設定後に「OK」を押下して下さい。
以上の操作で、チャート下部へ日本時間を表示する事ができます。

参考までに「JPN_Time_SubZero.mq4」の代表的な設定をご紹介させて頂きます。
[UseLocalPCTime]…trueで時差が(日本時間採用のPCへ)自動設定されます。休日は無効になりますので、falseを設定しましょう。
[Time_difference]…自動設定(UseLocalPCTime)が無効の時に使用します。時差を手動調整します。例えば7時間時差があれば、7を入力して下さい。
[TimeInterval]…時間の表示間隔です。例えば12なら12時間間隔で時間が表示されます。
[HOUR]、[MINUTE]等の時間単位…trueでその時間単位を表示します。falseで非表示です。例えば分単位を表示したければ[MINUTE]をtrueにして下さい。
[Grid]…価格チャート上に罫線を表示するかしないかを決定します。trueで罫線あり、falseで罫線なしです。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク