メタトレーダー4で自動売買する場合の注意点

この項ではメタトレーダー4で自動売買する場合の注意点について、お話をさせて頂きます。


・自動売買を続けるには

メタトレーダー4で自動売買する場合は当たり前ですが、お使いのメタトレーダー4から注文を出すわけです。
つまり市場を監視する為に、お使いのPCでずっとメタトレーダー4を起動させたままにする必要があるんですね。
市場の開いている間、24時間自動売買したいという場合は、24時間メタトレーダー4を停止できません。

これは電気代とPCにも負担だし、精神的にツライかな、という場合の対策として仮想専用サーバ(Virtual Private Server 以下、VPS)を利用する事が有効だと思います。
これを利用してVPS上でメタトレーダー4を起動しておけば、事故や停電などでメタトレーダー4が停止するリスクが減りますし、電気代の節約にもなるでしょう。
レンタルサーバーのサービスの一つですので通常は有料ですが、条件付で無料利用できる業者もあります。


・公開されているデータを過信しない

メタトレーダー4で自動売買する場合、有料、無料を問わずEAを外部から入手しようと考えていらっしゃる方は多いと思います。
その時にEAを選ぶ基準として、EAの入手先で公開しているデータを参考にする事は、ごく自然な発想ではないでしょうか。
しかしその際に気を付けていただきたいのは、そのデータの信頼性です。

詳しい事はバックテストに関する解説の機会にお話させて頂きますが、例えばデモ口座の成績が良かったからといって、リアル口座の成績も良いとは限りません。
デモ口座のサーバーとリアル口座のサーバーが異なっていれば、当然配信される価格が異なる場合も十分あり得ます。


・他人が製作したEAを利用する場合

他人が製作したEAを利用する場合、その多くは実行ファイル(拡張子が.ex4のファイル)のみが配布されています。
つまりソースコードは公開されていませんので、実行ファイルを解析する特別な知識がなければ、利用者に正確な売買ルールを知る事が出来ません。
最悪は、プログラムに何らかの不具合が混入した不良品とも言えるEAかも知れないのです。

これは他人が製作したEAに限らず、自分で製作したEAに関しても言える事ですが、いきなり大金で運用せずにしばらくは小さい取引量で様子を見るなど、自動売買を始める場合は慎重に対応するように心がけましょう。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク