メタトレーダー4のアラーム・メール通知が可能?

メタトレーダー4には、相場の実勢値があらかじめ指定しておいた値段になったときに、メールでユーザーに通知する機能(アラーム設定)があります。

このようなメール通知アラーム機能を使うには、まず、送信先メールアドレスを設定しなければなりません。設定方法は、「ツール」メニューの「オプション」をクリックし、オプションウィンドウが立ち上がったら、「Eメール」のタブをクリックして、メールの設定を行います。なお、既にメールアドレスが登録されていることがありますが、それはFX業者のデモ口座などに登録した際に、同時にメタトレーダー4にも登録されたと考えられます。

メール設定が完了したら、次にアラートの設定方法です。「表示」メニューの「ターミナル」をクリックし、ターミナルウインドウが立ち上がったら、「アラーム設定」のタブをクリックします。そして、ターミナルウインドウの空白部分で右クリックして「作成」をクリックします。その後、アラーム設定のウィンドウが立ち上がるので、次のような設定を行います。

「有効にする」をチェック→「アクション設定」でMailを選択→「通貨ペア」でアラーム設定したい通貨ペアを選択→「条件」でBidとAskを選択→「価格」でアラーム設定したい価格を入力→「音量設定」の「…」をクリックして、メールの件名と本文を入力して、送信をクリック→「間隔設定」で時間を選択→「最大反復回数」でメール送信の反復回数を指定→全ての設定が完了したら「OK」をクリック。

これで、ターミナルウインドウに上記の「アラーム設定」内容が反映されます。その後、実勢値が上記「価格」で設定した価格になったら、設定したメールアドレスに通知されます。アラーム設定を利用することで、PC画面の前で常時張りついて相場を見る必要もなくなります。メタトレーダー4で24時間自動売買取引を行う上で、使い方次第では、このアラート機能はとても有効に働きます。

また、メール通知アラーム機能がついたEAやカスタムインジケーターもあります。例えば、チャート上のローソク足などの実勢値が、トレンドラインにタッチすると、メールで通知するインジケーターなどがあります。さらに、もともとメール通知アラーム機能がないインジケーターに、その機能を追加するプログラムなどもあります。それらを利用することで、インジケーターのシグナル発生時にメール通知することができます。エントリーチャンスを逃さないためにも、これらのアラート機能を十分に利用してください。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク