メタトレーダー4のインディケーター

この項ではメタトレーダー4の持っている機能のひとつである、インディケーターについてのお話をさせて頂きます。


・そもそもインディケーターとは

メタトレーダー4においてインディケーター(Indicator)とは、テクニカル指標の事を指してそう呼んでいます。
テクニカル指標とは、指標ごとに定義したある一定の公式で価格を計算して求めるデータ群の事ですね。
例えば、一定間隔の終値を平均して描く移動平均線や、統計学から標準偏差の概念を用いて算出するボリンジャーバンドなどがあります。


メタトレーダー4は自動売買ツールとしての機能以外にも、チャートソフトとしての側面も持っているんです。
前述の移動平均、ボリンジャーバンドを始めとした何種類ものインディケーターを、インストール時から標準で装備しています。
インストール時から標準で装備されたインディケーターは、自分で計算期間や線の色、太さなどを調節してみたり、複数のインディケーターを同時に表示させる事もできます。
ですから、インストールしてすぐにテクニカル指標を使った相場の分析が可能となるわけです。


・カスタムインディケーターとは

メタトレーダー4は、ユーザーの複雑な要求にも応えてインディケーターをカスタマイズする事が可能となっています。
インディケーターをカスタマイズする為の方法は、メタトレーダー4専用プログラミング言語であるMQL4をつかってインディケーターを自分で製作することです。
そうやってインストール時から標準で装備されたインディケーター以外の、MQL4を使って独自に製作されたインディケーターをカスタムインディケーター(Custom Indicator)と呼んでいます。


・インディケーターのコレクション

Web上では、様々なメタトレーダー4のユーザーが自分で作ったカスタムインディケーターのコレクションを公開しています。
カスタムインディケーターのコレクションの多くが無料で公開されており、それらを上手く活用すれば自分で苦労しなくとも、便利なインディケーターを手に入れられるかも知れませんね。


プログラムの知識と相場分析に対する興味がおありの方は、あえてそれらを使わずに究極的なカスタムインディケーター作りにのめり込む事だって出来ます。
トレードそっちのけでその作業に没頭してしまうのも、それはそれで一つの面白い選択だと思うのですがどうでしょうか。
そういったマニア的な方々の活躍があってこそ、Web上にはたくさんのカスタムインディケーターのコレクションが公開されているわけなんですね。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク