メタトレーダー4のEAの作成

この項ではメタトレーダー4のEAの作成について、お話をさせて頂きます。


・そもそもEAとは

EAとはExpert Advisorの略で、メタトレーダー4の専用自動売買プログラムの事をそう呼んでいます。
EAの本体は、自動売買プログラムの実行ファイルです。


・EAはどうやって製作するのか

実行ファイルについては、「Meta Editor」と呼ばれるメタトレーダー4の持っている開発環境で製作を行います。
その時に使用するメタトレーダー専用のプログラム言語が、「MQL」(Meta Quotes Languageの略)と呼ばれるプログラム言語です。
MQLはC言語を元に開発されたものある為、C言語に関する知識があれば理解しやすいプログラム言語です。
作成したソースコード(.mq4の拡張子のファイル)を、「Meta Editor」をつかってコンパイルすることでエラーが出なければ、EAの実行ファイル(.ex4の拡張子のファイル)が完成します。
後はその実行ファイルを厳しくバックテストして、EAの性能を評価する流れとなっていきます。
度重なるバックテストと修正の繰り返しの果てに、運用上問題ないとご自身で判断されればついにEAの完成となるわけです。


◆参考までに、「Meta Editor」の使用方法とバックテスト方法を簡単にご紹介いたします。

「Meta Editorの使用方法」
・メタトレーダー4を起動します。
・「ナビゲータ」ウィンドウの中の、「Expert Advisors」を右クリックして下さい。
・表示されたコンテキストメニューから、「作成」を選択してクリック。
・「Expert Advisor Wizard」ウィンドウの「Welcome to Expert Advisor Wizard」画面が表示されますので、「Expert Advisors」のラジオボタンを選択後に「次へ」を押下。
・「General properties of Expert Advisor」画面に遷移しますので、「Name」欄へファイル名を入力後「完了」を押下すると、新規ソースコード編集画面が開きます。
・コーディングが終了したら、f5キーを押下してコンパイルして、エラーが出なければ実行ファイル(.ex4の拡張子のファイル)が完成します。

「バックテスト方法」
・メタトレーダー4を起動します。
・画面上部のメニュー項目「表示」から、「Strategy Tester」をクリックして選択。
・「テスター」ウィンドウが表示されますので、バックテストするEA、使用通貨ペア、適用する時間足などの各種パラメータを任意に設定。
・「スタート」ボタン押下でバックテストが開始されます。

バックテストの結果は、「テスター」ウィンドウのタブを選択する事で表示される様々な項目で説明されています。
例えば「レポート」タブには勝率やトレード回数などの各種データ、「Graph」タブには損益曲線グラフが表示されています。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク