メタトレーダー4のeaの使い方

この項ではメタトレーダー4のEAの使い方について、お話をさせて頂きます。


・EAの使い方(@EAの場所)

※メタトレーダー4公式サイトよりダウンロードしたメタトレーダー4のフォルダがあると想定して、ご説明させていただきます。
現在メタトレーダー4公式サイトよりダウンロードしたメタトレーダー4のフォルダには、サンプルとしてのEAが含まれています。
場所はインストールしたメタトレーダー4のフォルダ直下の、「experts」という名前のフォルダの中にあります。
次の名前で、サンプルとして入っているEAを見つける事ができるはずです。

MACD Sample.ex4
Moving Average.ex4
といったファイル名になっています。
EAの実行ファイルは、この場所に置いて使用するということを忘れないで下さい。


・EAの使い方(AEAの選択)

※インストール後の基本的な設定を終えたメタトレーダー4の操作画面を想定して、ご説明させていただきます。
任意の通貨チャート表示後に、稼動したいEAを選択します。
「ナビゲーターウィンドウ」に含まれる「Expert Advisors」を開いて下さい。

MACD Sample
Moving Average
という、前述したサンプルとしてのEAファイル名が表示されていますので、稼動したいEAをここから選択します。
(この例では、MACD Sample を選択したとします。)


・EAの使い方(BEAの設定)

稼動したいEAをダブルクリックして選択すると設定ウィンドウが表示されます。
その設定ウィンドウの中から、「全般」タブに含まれる項目「Allow live trading」をチェックしておきます。
今回は稼動をテストする事だけが目的ですから、その他の項目は何も変更しません。
「Allow live trading」チェック後に「OK」を押下して設定ウィンドウを閉じて下さい。


・EAの使い方(CEAの動作確認)

設定ウィンドウが閉じた後に、チャート右上隅に「MACD Sample ×」という表示が出ていたら、まだEAは稼動していません。
メタトレーダー4の操作画面上部にある「Expert Advisors」と書かれたボタンを押下して下さい。
するとチャート右上隅の表示が「MACD Sample ×」から、「MACD Sample ○」(実際の画面で○の部分はスマイルマーク)に変化します。
これで選択したEAが稼働している状態となります。
EAを停止したければ、もう一度メタトレーダー4の操作画面上部にある「Expert Advisors」と書かれたボタンを押下して下さい。
これでまたチャート右上隅の表示が「MACD Sample ×」に戻りEAが停止されます。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク