メタトレーダー4FX業者の通貨ペアの比較

メタトレーダー4を使って、システムトレードを行うのであれば、取引できる通貨ペアが多いほうが、利益を伸ばすチャンスが増えます。そのため、取り扱い通貨ペアを多くサポートしているFX業者を選んだほうがよいでしょう。それでは、人気ランキング1位から5位のFX業者で、取り扱い通貨ペアの数を比較してみましょう。

人気ランキング1位の「FXトレードフィナンシャル」・・・34ペア
人気ランキング2位の「FXCMジャパン」・・・39ペア
人気ランキング3位の「サイバーエージェントFX」・・・12ペア
人気ランキング4位の「Forex.com」・・・47ペア
人気ランキング5位の「アヴァトレード」・・・53ペア


取引できる通貨ペアが多いことによるメリットは、いくつかあります。まず一つ目のメリットは、マイナー通貨で取引ができることです。マイナー通貨は、金利が高いものが多いので、スワップポイントで利益を得るチャンスが増えます。また、マイナー通貨は、値動きが激しいので、大きく利益を伸ばすチャンスも多くなります。ただし、大きく損失を拡大するリスクも多いという点に注意してください。

二つ目のメリットは、EAと相性のよい通貨ペアを探すことができる点です。通常、EAを実稼動させる前にバックテストをして、相性のよい通貨ペアを探しますが、そのとき、比較できる対象が多いほうが、最適な通貨ペアを見つけることができます。また、通貨ペア別にバックテストを実行したほうが、有効な検証結果を得ることができますので、検証できる通貨ペアが多いほど、検証の精度も高くなります。

三つ目のメリットは、ポートフォリオを構築する際に選択範囲が広がることです。通貨ペア別に分散投資を行うポートフォリオを構築する場合、選択できる通貨ペアが多いほど、より安定的に利益を得ることができるポートフォリオを構築することができます。たとえば、ドル/円はスプレッドが低いため、取引時のコストがかかりませんが、値動きが穏やかであり、頻繁に膠着してしまうので、利益を大きく伸ばす機会が少ないといえます。そこで、値動きが激しく、利益を一気に伸ばすことができるマイナー通貨と一緒にポートフォリオを組むことが望ましいといえます。また、マイナー通貨の為替変動リスクを、ドル/円と一緒に組むことで分散することが可能になります。

四つ目のメリットは、1つの口座に資金をまとめられることです。複数のFX業者で取引を行ってしまうと、資金を分散して、それぞれの口座を管理しなければなりません。それでけ、手間も煩雑になってしまうので、なるべく1つの口座にまとめたほうがよいでしょう。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク