メタトレーダー4でCFDも利用できる業者は?

人気ランキング5位の「アヴァトレード」なら、FX以外の商品先物、金、銀等を対象としたCFD取引(差金決済取引)においてもメタトレーダー4を使用することができます。商品先物、金、銀等を対象としたCFD取引においても、FXと同じように上昇局面で、買いから入って売るだけではなく、下降局面で売りから入って(空売り)、買うことができます。これによって収益機会も増大します。

アヴァトレードのサポートするメタトレーダー4なら、あらかじめ人気のRSIやMACD、ボリンジャーバンドなどをはじめ、30種類のテクニカル指標がインストールされています。また、iPhone、Androido、その他のモバイルプラットフォームに対応しています。さらに、フランス革新推進庁により先駆的会社賞を授与された「Trading Central社」の分析ツールを利用することができます。Trading Central社は、金融市場のプロ達に投資に関するリサーチ情報を提供する会社です。外国為替や商品マーケットの銘柄に関する情報を独自に分析し、その結果を投資家に分かり安い形式で提供します。

また、CFD取引は証拠金取引であるため、少ない資金でレバレッジを効かせて取引することが可能になります。アヴァトレードでできるCFD取引の最大レバレッジは、20倍です。また、アヴァトレードのCFD取引は、取引手数料が無料です。さらに、口座管理費なども無料になるため、取引で必要になる実質的コストは、スプレッドだけとなります。

アヴァトレードのCFD取引における取扱銘柄は合計16銘柄です。内訳は、貴金属類:5銘柄、農産品類:4銘柄、加工品類:2銘柄、エネルギ−類:5銘柄。取引するための必要証拠金は取引総額の5%です。

ロスカット(強制決済)についてもFXと同様に、必要証拠金の100%より純資産が下まわれば、強制的に建玉が決済されます。注文の種類は、「成行、指値、逆指値」が可能です。両建て取引もできます。現物の受渡しはできません。また、出金手続きは、出金依頼書に記入して、その書類をメールで送信するか、あるいは、印刷してFAX送信します。業者が不備のない出金依頼書を受領してから、概ね3営業日で出金されます。なお、出金時の手数料は業者側が負担してくれます。FXも含めて商品CFD口座では、初回に最低10万円以上を入金しなければなりません。ただし、2回目以降の最低入金額は、1万円以上となります。

メタトレーダー4業者ランキング!最新人気業者はココだ!

サービス名 お勧め度 提供ソフト 詳細
FXトレードフィナンシャル ☆☆☆☆☆ メタトレーダー 詳細


FXトレード・フィナンシャル




>>メタトレード4業者のランキング・2位以降をチェック


TOP

メタトレーダー4国内業者

メタトレーダー4の基礎

メタトレーダー4のトレード実践

端末別のメタトレーダー4トレード

メタトレーダー4の業者選択関連

メタトレーダー4のFAQ

リンク